まさに耐久水泳でした

2010年8月24日

晴天気温36度の猛暑日、水温33度と劣悪なコンディションでした。

 

 

猛暑日が続き覚悟はしていましたが、ウォームアップで入水すると暖かい・・水というより・・・。

 

朝8時ごろでこんな状況ですから午後にはかなり気温も水温も上昇しきつい8時間になる予感。

 

 

参加5チーム、20人中初めての参加者9名、1本目前半をかなり抑え後半、2本目に余力をとアドバイス、自分にも言い聞かせ第1泳者で午前9時スタート、かなり抑え泳ぎ始めて30分、足に違和感

 

 

足を引きずるように、殆ど手だけで泳ぎました。10時のスターターの合図で立つと同時に

 

足が攣りました。

 

 

2本目は10分過ぎた頃からふくらはぎが攣り出し腿が攣った時には止まってストレッチをしました。

 

それでも泳ぎだして1分もしたらまた攣ります。

 

殆ど力を入れない状態で泳いでいくと腕にも違和感・やばいこれに加え腕まで攣ったら途中棄権?

 

初めて棄権の文字が頭に浮かびました。

 

 

やっとのことで2本目を泳ぎきり、水から上がると両足・左腕・腹筋まで痙攣です。

 

シャワーを浴び、氷を入れスポーツドリンクを飲みますが、汗が噴出し身体は火照りっぱなしでした。

 

 

記録は 1本目 3400m 2本目 3225m 合計 6625mでした。

 

 

ちなみに

 

昨年は 1本目 3575m 2本目 3550m 合計 7125mでしたので500m落ちました。

 

 

プールサイドにペットボトルを置き給水しながら泳ぐ人、プールサイドに上がってストレッチをする人

 

参加者全員がまさに「過去最高の耐久水泳」を体験したものと思います。

 

 

我がチームのTraさん参加者の中で最年長73歳、2本とも足も攣らずに完泳、すごいの一言。

 

 

初の参加の9人は無事完泳 「もう泳ぎたくない」と終了直後に思っていても

 

徐々にこんな過酷な環境で完泳ができたな、頑張ったな自分!

 

と自分を褒められるようになってきます。チャレンジ精神です。

 

 

地元のイタリアンレストランを貸切っての打ち上げで乾杯をすると疲れも吹っ飛び盛り上がりました。これも楽しいんです。

 

 

きっと来年も泳いでいますよ。

 

 

水泳  12分  600m  サウナ.水風呂主にゆったり

 

 

ホームページはこちらから

 

 

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る