シンクやバスタブお掃除の注意点!

2010年12月4日

ステンレスの素材やFRPやFRA(見た目プラスチック)の素材には硬いものは禁物!

 

 

細かな傷があったり艶のないシンクやバスタブをたまに見かけます。

 

 

いわゆる布たわし(スコッチとも言う)で擦った跡が多いようです。

 

 

スコッチには黒・緑・赤・白と硬さにより色分けがあります。

 

 

シンクやバスタブには緑以上のスコッチは禁物です。

 

 

一時的にはきれいになったように見えますが、傷に汚れが着きやすく艶がなくなります。

 

 

基本的には、洗剤で反応させ擦り取ることが基本で、削ってはいけません。

 

 

今日のお宅もバスタブに艶がなく黒づんでいました。

 

先ず、酸性の洗剤で大まかな汚れを落としアルカリ洗剤とメラミンスポンジで仕上げます。

 

 

昨年から年末の大掃除をさせて頂いているお宅のお風呂はまったく光沢がありません。

 

奥さんが徹底的に擦ったそうです。艶消しの大理石のようです。

 

 

これはこれで滑りにくく安全性は高いと思いましたが、維持するのは大変です。

 

 

基本、艶のあるシンクやバスタブには洗剤と素材を痛めないものを選んでください。

 

 

水泳  35分  2000m

 

 

ホームページはこちらから

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る