フローリング洗浄ワックス

2011年5月19日

今日は午前午後とフローリングのワックスです。

 

 

以前に浴室のクリーニングをさせて頂いたお客様とその娘さんのお宅。

 

 

フローリングは水を嫌います。

 

 

極力少ない量の希釈洗剤で洗浄、パットは粗めと細かなものを使用。

 

 

汚れが再付着しないうちに汚水を回収し拭き上げます。

 

 

最後に水モップで拭き上げ十分に乾かします。

 

 

そしてフローリング専用ワックスを2度塗ります。

 

 

今日は天候が良く風もありました。

 

 

窓を開け過ぎると塗ったワックスが速く乾き、かすれ跡が残りやすくなります。

 

 

どこからどこへ、塗りはじめるかも重要です。

 

 

特に玄関からリビングまで直線でその先に窓のシュチエーションでは

 

 

塗りむらが目立ち 腕の見せ所です。

 

 

お客様(娘さんも)に「ピッカピカ」と喜んで頂きました。

 

 

どのくらいの頻度でワックスが必要かの質問に

 

 

ワックスの消耗度に関わります。

 

 

人の出入りが多く消耗の激しい店舗などは2~3カ月の頻度で塗りますが

 

お二人でお住まいの住居なら2年に1度、ご家族が多数でも年に1度くらいで良いと思います。

 

 

何回も塗れば光が増すと思われがちですが、塗り過ぎると反って光沢が鈍ります。

 

 

ワックスが擦れ減る所と減らない所の差が光沢の差にもなります。

 

 

「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。お気を付けください。

 

 

水泳 35分 2000m

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る