使命感

2011年3月22日

「命令なら 再度 原発にも行きます。」

 

 

東京消防庁 会見

 

 

総括隊長の言葉

 

 

「隊員の家族にお詫びとお礼を言いたい」

 

 

危険な任務を達成した隊員の活躍の報告と共に命じたお詫びを家族に。

 

 

139名から40名は志願か?選抜か?

 

 

「士気が高く誰を選んでもNOという隊員はいない」

 

 

対応する隊員数が限定されているために選抜をしただけ。

 

 

警防部長の妻からのメール

 

 

「行って来る」に「日本の救世主になってください」と妻からの返信メール

 

 

過酷な被災の現場に国内外で活躍するハイパーレスキュー隊の

 

 

使命感と団結心、正に日本の危機に隊員全員が救世主です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る