復興への力

2011年3月23日

復興庁を設けるという案が出ています。

 

 

多くの方が職を失い先々への不安を持っています。

 

 

復興には多くのマンパワーが必要です。

 

 

被災者で町と職を失った人を採用すれば

 

 

職をなくした人の不安を解消することにもなり

 

 

自らの町を自ら復興する力になるとなれば力も入ります。

 

 

復興の進展が喜びにつながり、復興が早まるのではないでしょうか。

 

 

生活保護や会社が復興支援で社員の給与補償などが必要になるでしょう。

 

 

出るだけでは、赤字財政の日本では成り立ちません。

 

 

復興へのエネルギーを復興に活かして欲しいと考えます。

 

 

被災者にとって 未来が見え 力が湧くいような策が欲しいですね。

 

 

誰がリーダーシップを執るんでしょう。

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る