浴室のカビ防止策

2010年12月10日

3日連続浴室のお掃除です。

 

 

天井、壁、床と浴室全体にカビが発生していました。

 

 

どの浴室もカビに悩まされていたようです。

 

 

カビ発生には温度・湿度・カビ菌が必要ですが、浴室はカビの楽園です。

 

何れも、換気が効果的にされていないようでした。

 

 

タイマーが10分し効かない・点けていない・窓があるが開けていないなど

 

 

カビ抑制には日頃から換気や窓をあけることを心掛けること。

 

 

それでも、必ずカビは生えます。

 

 

カビの温床となっていると思われる、浴槽の下のエプロンも開けてお掃除をすることをお勧めします。

 

(乾いていると床に着いたカビや汚れが浮きません、水で濡らしシャワーとブラシで洗い流します)

 

 

そして、年に2度ほどは徹底して隅々までカビ菌を駆除、お掃除をします。

 

 

天井に向けてカビキラーなどスプレーは危険です。

 

スポンジなどに浸み込ませ塗ることが安全です。

 

 

窓を開ける、換気扇を活用する、マスクなどの着装などをしてお掃除です。

 

 

浴室のお掃除はお掃除の基本のようなもの根気良く行ってください。

 

 

お風呂のフタ・カバーなどは天日に干すことで滅菌されます。

 

 

根競べですよ!カビに負けないよう頑張ってください。

 

 

遅くなりプールお休みです。

 

 

ホームページはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る