被災者から復興者へ

2011年3月28日

被災者が 生き延びることから生存者、生きることから復興者へ!

 

 

どうしたら復興者になれるのだろう?

 

 

自分が同じ立場だったら 何をして良いかも分からないかも知れない。

 

 

自分のことを考えたら 家も職場も(ある人は家族も)なくし未来が見えず

 

 

絶望感だけが残るように思う。

 

 

でも、周囲・環境が変わって行けば笑顔が見えるかも知れない。

 

 

少しずつ変わる回る周りに勇気をもらうことができるかもしれません。

 

 

震災前の自分と比べることなく

 

 

「今の自分のできることをしよう」との思いが 

 

 

一人ひとりのできることの総力が復興の総力になると思います。

 

 

原発終息の行方が大きく復興にも影響する現状があります。

 

 

避難所での物資不足などで生きることも困難な時

 

 

全力を出す余裕はないかも知れませんが

 

 

「自分ができることを少しでも・・・」と被災者だけでなく

 

 

全ての人たちが思い、行動したら復興の力が増幅し

 

 

早期に復興、多くの笑顔が見ることができるのではないでしょうか!

 

 

行動しよう、少しでも自分のできること!

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る