辻井 伸行さんのコンサート

2012年1月26日

今日は妻の〇〇回目の誕生日

 

 

名古屋の愛知芸術劇場コンサートホールでのコンサートに行ってきました。

 

つい先ほど帰りました。

 

 

岡山が雪らしく新幹線が遅れているということで早め(昼過ぎ)に名古屋に入りました。

 

 

コンサートは午後6時45分開演なので、高島屋と東急ハンズ散策

 

久々の東急ハンズ アイデア商品がたくさんあり 面白いですね。

 

 

早めの夕ご飯、奮発して(誕生日ということもあり)「ひつまぶし」です。

 

美味しかった。満腹です。

 

 

会場には6時に入りました。

 

チケットがやっととれた状況でしたので、会場は満席です。

 

 

6時50分に開演、辻井伸行さん登場kao_22

 

 

楽譜早速、きらきら星から演奏 モーツァルトの作曲なんですね。最近知りました。

 

 

 ピアノ・ソナタ第10番(モーツァルト)

 

 

 

 ここで20分の休憩

 

 

 ピアノ・ソナタ第17番(ベートーヴェン)

 

 ピアノ・ソナタ第21番(ベートーヴェン)

 

 

演奏を聞いているというより自然の音を聞いているような感覚

 

温かく優しく伝わってきます。

 

 

 

ベートーヴェンの曲では力強さ、メリハリのある演奏でした。

 

身体に浸み込んでくるように自然に入ってきます。

 

 

拍手喝采でアンコール

 

 

トルコ行進曲(モーツァルト)・リゴレットパラフレーズ(リスト)

 

 

カーネギーホールで披露したオリジナル曲の「ジェニーへのオマージュ」

 

そして最後に自ら「演奏させてください、心を込めて弾きます」と

 

昨年の3月11日、東日本大震災の日に作曲したという「それでも、生きてゆく」を演奏

 

 

優しい音色に包まれ身体が温かくなって涙が出そうになりました。

 

なんでしょうね?不思議な心地です。心に直接思いが伝わってくるようです。

 

 

一言一言の言葉や笑顔、しぐさから純真で温かな人柄が伝わってきます。

 

素晴らしいコンサートでした。

 

 

特に最後の曲は妻への最高のバースディプレゼントになったようです。

 

辻井さん ありがとうkao_21 私にとっても、楽しい1日でした。

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る