8時間耐久水泳参加?への葛藤

2012年5月18日

参加申し込みの締め切りが今月28日と後10日ほどとなりました。

 

 

今日までに意思表示があったのは12名。

 

(昨年の参加者の24名の半数)

 

 

新たな参加検討者もいる反面、今回は不参加との意思表示者もいますが

 

出たいと思うが決断がつかない、不参加と言いづらいので意思表示ができない方多数。

 

 

1時間を2回泳ぐ きついレースですから 本人の決断が最低条件です。

 

きつさを耐えるだけでは参加継続は困難ですね。

 

 

1時間を 楽しむというと「ウソ―!」と言われそうですが、

 

楽しんで泳ぐには、楽にスピードを維持するにはどうすれば?

 

実は ヒントはたくさんあるんです。

 

 

感覚が変わると泳ぐのが楽しいんです。疲れも感じません。

 

それを探すのが楽しいんです。

 

 

 

実際、昨年と今と使っている筋肉の部位が違うことを感じます。

 

より太い筋を稼働・動員させることで楽に泳げるんです。

 

 

一人ひとり体形・筋力が違うので泳ぎも違います。

 

自分の究極の泳ぎを探す。

 

経年劣化ではなく経年進化ですから楽しいのは当然でしょう。

 

 

単に泳いでいるだけでは気力は生まれませんよ。

 

泳ぎ初めでゆっくり泳ぎ、感覚改善をしましょう。

 

 

水泳  35分  2000m

 

 

お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る